Input/Output

準備中

私色(ししょく)過去作(2022年2月3日)再アップ

人星


星がまたひとつ、消えた。

あの星は、一度だけご縁があって見つけた星だ。

あの星は、他の星と同じように輝いていた。

あの星の近くにいた星々は、みな口を揃えて、

『あの星は、とても綺麗だった』

『最後の最後まで美しかった』と。

“人星(ジンセイ)“のひとつが、幕を閉じた。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2022年2月3日)

あとがきについては特になし。

星といえば、この時期に見えるのは、オリオン座。

ギリシャ神話だと、オリオンは乱暴者であったために、神に遣わされたサソリに刺し殺されたという。🦂😨

私さそり座だから、小学校のとき(神話を聞いて)知ってびっくりしたのを覚えてる。

神様は虫を使うと最近聞いたけど、サソリって漢字で書くと「蠍」、虫編だから、サソリも虫の一種なのかな。エビの1種だと思ってた。🦐🦞

[サソリ  虫?]でGoogle検索したら、気持ち悪い画像が出てきた。ムリ_:(´ཀ`」 ∠):

私色(ししょく)過去作(2022年1月31日)再アップ

燃え尽きるまで頑張るキミへ


何かひとつを終えると「燃え尽き症候群」ぽくなる。

そんな時は、おいしいもの、甘いものをひたすら食べる。

ちょっと休憩したら、何かひとつ、パソコンの電源を入れるなど、簡単な作業をする。

整理整頓、掃除をするのもいい。

それでもやる気が出ないときは、ぼーっと空を眺めたり、好きなものに触れたりする。

たとえ、何もできてない1日を過ごしたとしても、自分を責めないこと。

だって、キミが“頑張っていること”は、自分が1番“知っている”から。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2022年1月31日up)

自分が過去に随筆した、感じたままにアウトプットした書き物を整理してて、読み返して感じたこと。

プーさんの『何もしないをする』を思い浮かべた。

頑張りすぎて(過集中しすぎて)バーンアウト(燃え尽き症候群)になって『何もできない日』がある。

『何もできない日』じゃなくて、『何もしないをした日』に言い換える。

過集中しないようにタイマーかけたり、工夫はしてるけど、昔から、できるまでやりたがりだから、ちょっとだけ苦戦してるけど。笑

『頑張る』は『我を張る』から成り立った言葉だって最近知った。

『我を張る』ことをやめれば、もう少しだけ、生きやすくなるのかな。(2024/01/15)

私色(ししょく)過去作(2022年1月21日)再アップ

なれる、なれない、なりたい


本当にこれで「幸せになれる」のだろうか。

目の前のことをコツコツとやっているけれど、

本当に「幸せになれる」のだろうか。

本当は、目の前のことで精一杯なんだけど。

それでも、「幸せになりたい」と

心の奥底でぐるぐるしているこの気持ち。

ふと、やってくるこの気持ちはいったいなんなんだろうか。

悲しい、苦しい、つらい、虚しい…。

この気持ちをなんと呼ぼうか。

本当に私は「幸せになりたい」のだろうか。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2022年1月21日up)

年明けの初の更新。
自分が過去に随筆した、感じたままにアウトプットした書き物を整理してて、読み返して感じたこと。

今でもふと、悲しくなったり、虚しくなることがある。『幸せになりたい』のに、私の中で渦巻く悲しい感情たち。

他の『有るもの』と比べるから、余計に悲しくなるのだと思うけど。

わかっているけど、ふと考えちゃうのよ。頭の中に思い浮かんじゃうのよ。そして、それをジャッジしちゃうのよ。わかってる。(2024/01/13)

私色(ししょく)過去作(2022年1月20日)再アップ

ロクデモナイ、ロクデナシ


うちの男どもは、ロクデモナイ。

何か気まぐれで家事をやっても、場所が違う。

トイレで大をしたら、そのまんま。

「俺が今日はつくる!」「俺がやる!」

結局やらない。やるやる詐欺

教えても、覚える気がない。アホンダラ。

やらないのなら、はなっから「やる」なんていわないでほしい。

うちの男どもは、ロクデモナイ、ロクデナシ。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2022年1月20日up)

自分が過去に随筆した、感じたままにアウトプットした書き物を整理してて、読み返して感じたこと。

今でもトイレあちこち汚すの何とかしほしい。トイレ汚れるのは仕方がないけど、汚してもいいけど、ブラシも掃除道具あるんだから、汚したのなら軽く掃除してほしいですわ。次の人のことも考えてほしいですわ。掃除する人のことも考えてほしいですわ。(2023/12/28)

映画記録[素晴らしき哉、人生!]映画感想

映画[素晴らしき哉、人生!]の概要

[タイトル]素晴らしき哉、人生!(字幕)
[監督]Frank Capra(フランク・キャプラ)
[原作]『The Greatest Gift』
[原作者]Philip Van Doren Stern(フリップ・ヴァン・ドーレン・スターン)
[製作国]アメリカ合衆国
[ジャンル]ファンタジー・ロマンス
[劇場公開日]🇺🇸1946年12月20日/🇯🇵1954年2月6日
[上映日時間]130分(2時間10分)
[主演]James Stewart(ジェームズ・ステゥアート)
[音楽]Dimitri Tiomkin(ディミトリー・ティオムキン)

 

内容・あらすじ

世界旅行という長年の夢をあきらめて、父の営む良心的な住宅ローン会社を継いだジョージは、ある陰謀で会社が窮地に追い込まれ、絶望の末に自殺しようとする。
そこに現れた2級天使のクラレンスは、「ジョージがこの世にいなかったら」という架空の世界に連れていく…

 

鑑賞日・観た環境
2023/12/27(Amazonプライム
※いつのまにかAmazonプライムに入会してて、お金引き落とされてたから、観ることにした。のは、ここだけの話。笑

 

印象に残ったシーンと感想

全部!

素晴らしき哉!でした。ずっと泣いてた。

------------

ずっと泣きっぱなしだった。

『生きているだけで、誰かの役に立ってる』って思える作品でした。

------------

でも、やっぱり生きてるだけじゃ、そこにいるだけじゃ、この人間世界の私って何もできない役立たずとも思いました。悲。

------------

この主人公のジョージやジョージのお父さんが素晴らしい人だったからこそ、奇跡が起きたんだと思うし、所詮、物語の中だけのお話なので、と、卑屈になってしまう自分も出てきました。ぴえん。

------------

少年期のジョージ役の子(ロバート・ジェームズ・アンダーソンさん)、綺麗な顔立ち、好き(*´-`)❤️笑

------------

 

まとめ

映画[素晴らしき哉、人生!]を観て思ったこと。

・波瀾万丈だけど、素晴らしき哉、人生!
・生きてるだけで、誰かの役に立ってる!
・物語、リアル(現実)では私は役立たず…🫠

感動する映画でした。泣ける。天使にも階級あるのね。🥺 世知辛い世界だぜ…🫠 でもジョージには幸せになってほしい。そう思える作品でした。

Amazonプライム、(更新日)ギリギリまで楽しむぞ!と。笑

私色(ししょく)過去作(2022年1月8日)再アップ

覚悟を決める


私は「私をしあわせにする」と決めている。

でも、まだまだ「覚悟」が足りなかった。

もっと、もっと、

自分を幸せにする「覚悟」が必要だった。

中途半端な「覚悟」は、いらない。

私は、絶対に「私をしあわせにする!」

私は「しあわせになるんだ」絶対に。

私が「しあわせになる」なら、

どんな壁だって、

乗り越えてみせる、乗り越えられる。

私は「覚悟を決めた」。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2022年1月8日up)

自分が過去に随筆した、感じたままにアウトプットした書き物を整理してて、読み返して感じたこと。

幸せになるために、壁なんて乗り越えなくてもいいし、覚悟も中途半端でもいい。そこにいるだけで、何らかしらの、誰かしらの、役に立ってるから。無茶はすぎるな。(2023/12/27)

私色(ししょく)過去作(2021年6月10日)再アップ

平行四辺形


今日の気分は、ざわざわしている。

不安なのか?

頑張って生きる自分と、

諦めている自分がいて、

相反していて、葛藤していて、

ざわざわするんだと思う。

怒って愚痴を言っている人を見ると、
「なんでそんなことで怒っているんだろう」
ってなる。

「あの人は分かってない」
「どうして気が利かないんだ」
「あの人苦手だから」

あなたたちの意見もわかるけど、
愚痴大会を始めるのはやめてほしい。

愚痴を言うなら、
「こうして欲しい」って伝えればいい。

話し合えばいい。

“愚痴”だけだと、平行なまま。


と、心の中で言っている私も、
何も出来ない、言えないから、
ずっとずっと、平行なまま。

 

あとがき

これは過去に書いたもの。(2021年6月10日up)

変化はしてるけど、同じ場所でぐるぐるしてる感じ。進んでいるように見えて、同じことの繰り返し。でも変化はしていて、心だけがずっと同じまま。(2023/12/26)