Input/Output

準備中

映画記録[君たちはどう生きるか]映画感想

映画[君たちはどう生きるか]の概要

[タイトル]君たちはどう生きるか
[監督]宮崎駿
[脚本]宮崎駿
[製作国]日本(スタジオジブリ
[ジャンル]冒険活劇ファンタジー
[劇場公開日]2023年7月14日
[上映日時間]124分(2時間4分)
[主演]山時総真(サントキ ソウマ)
[音楽]久石譲
[主題歌]米津玄師『地球儀』

内容・あらすじ

太平洋戦争末期。
母を空襲で亡くし父と疎開したものの、新生活を受け入れられずにいた少年。
ある日、彼は大叔父が建てたという洋館を発見し、謎のアオサギに導かれながら洋館に足を踏み入れる。
鑑賞日・観た環境
2023/08/28(映画館)

印象に残ったシーンと感想

------------
------------
------------



※ネタバレ含みます。



------------
------------
------------


(↓2023/08/29日に書いたもの)

今までのジブリ作品を集めた集大成(?)って感じで、テレビのインタビューを受けてた男性のように、泣けなかった。

インタビュー受けてた男性があんなに泣いて、言葉に詰まってたから、何かしら強いメッセージがあるのだと、期待値を上げ過ぎてしまった。

正直、世界観がよくわからなかった。

観てて頭に浮かんできた過去のジブリ作品

火垂るの墓(サイレン、戦争)
となりのトトロ(羽を拾うシーンがどんぐり拾うメイちゃん、おばあちゃんズ)
もののけ姫(ドロドロ、おっことぬしとモロ合わせた感じのがペリカン)
ハウルの城(魔法、カルシファー)
千と千尋(カエル食べたカオナシみたいな口したサギ)

他にもあった気がするけど、過去作かき集めた(オマージュ?)集大成って感じだった。

鳥(サギおじさん?)、終始、気持ち悪かった。🥺ゴメンネ

サギの口から、たたらばのおじさんみたいな顔がにゅろり。🥺

最初から最後まで、「?」だった。理解できなかった。🥺


そうそう、4席ほど空いた隣の人たちが食べる、ポップコーンの咀嚼音とか気になってた(笑)

しかも、途中でスマホ見るし、落とすし(😬)(笑)

理解できなかったのは、集中して観れなかったのもあるかも(😬)(笑)


白い“わらわら”したやつ(笑)、お文具さんみたいで可愛かった。

※集合体が苦手な人は気をつけた方がいいかも…。

赤ちゃんって上(空)から下へ来るイメージだったけど、下から上に、上がっていくところが印象的だった。

死んだら『土に還る』と言うから、もしかしたら、上じゃなくて下にあるのかもって思った。


書籍の『君たちはどう生きるか』とは、別のストーリーでした。 これから観る人は、書籍の『君たちはどう生きるか』とは、「別物」だと思った方が、楽しめるかも。

他の人のレビューを見て「なるほど」って思ったこと

→『13個の積み木(石)⇒宮崎駿監督の作品数だと思う』

「なるほど!(゚∀゚)!」

(↓レビューを見ての感想)
大叔父様=監督自身で『君たちはどう積み上げる(作り上げていく)か(生きるか)』だと思った。

君たちの作り上げたもの(生きてきた証)は、いずれ土に還る。だが、還る場所は、行き着く場所は、道は違えど、同じ場所(1つの場所)である。

それを知った上で『君たちはどう生きるか』なのかなって。

 

いろいろアウトプットしていくうちに、(あとからじわじわ)もう一度観たいと思えてきた。

これが
ジブリ(宮崎駿)マジック』ってやつ⁉︎(゚∀゚)⁉︎

すごい。なんだろ、すごい。
(語彙力無くなった 笑)

まとめ

映画[君たちはどう生きるか]を観て思ったこと。

・テンポが早すぎて終始「?』だった
・見たことあるジブリのキャラクターが頭によぎった
・あれはどういうことだったんだろ?って考えた

他の人の意見(レビュー)を聴いたり、見たりして、自分の中でなんとなく理解できてきて、あとからじわじわ考えさせられる映画でした。

 

[追記]2023/10/13

青サギの声優→菅田将暉さんですって。吃驚。

すっごくザワザワ…トリ肌だった(鳥だけに) ス( ˙-˙ )ン