Input/Output

準備中

私色(ししょく)過去作(2020年10月6日)再アップ

わたしの未来


「嘘でしょ…こんな未来が…」

パソコン画面に表示されているのは、今から15年後のそう遠くはない未来。

人工知能AIが予想した、『わたしの未来』だった。

もしこのまま行けば、15年後は、AIの予想通りの未来、結末になっているはず。

『このままでいいの?』

自分に問う。

「わたしはーーー」


─────────────

もしも、人工知能AIによって、あなたの未来が、予想だにしない未来になると予想されてしまったら、あなたはどうしますか?

【変える】or【変えない】

「わたしは---」

あとがき

これは過去に書いたもの。(2020年10月6日)

AIが発達してきた今だからこそ、未来予測もしやすいのかなと思って書いたもの。(だったはず。笑)

まぁ、AIの未来予測で嫌な未来が描かれてたら、そりゃ誰もが『変える』を選択するでしょうけど。笑

AIは、なんだか「占い師」っぽいね。
人生の案内人みたいな。

未来はどうなるかわからないけど、AIの未来予測も“素敵な未来”を予測してくれた方が人間にとって幸せなんじゃないかな。

知らんけど。笑(2023/12/02)(ちょっと卑屈気味な昼下がり)